ベータミオ

ベータミオ

ベータミオは、中性脂肪値が気になる方のために開発された、大豆由来のサプリメントです。

 

消費者庁が許可した特定保健用食品(トクホ)ですから、信頼度は抜群。根気がなくなってきた、見た目が老けてきた、などの原因は、中性脂肪にあるのかもしれません。

 

エネルギーとして使いきれなかった食事の栄養が蓄積されると、体内では中性脂肪がたまって健康を損なうことがあります。

 

特に代謝が衰えてきた年代や不摂生な生活を送っている人には、中性脂肪のたまり過ぎに気をつけたいところ。そんな中性脂肪を撃退してくれるのが、ベータミオの力なのです。

 

大豆250粒分のベータコングリシン

 

ベータミオが多くの人に認められる秘密は、大豆に含まれるベータコングリシンという成分にあります。ベータコングリシンは非常に希少で、大豆の中に5%から7%しか含まれていません。

 

この成分のいいところは、肝臓内で中性脂肪が脂肪になる促進をし脂肪酸を減少させてくれる働き、脂肪酸の働きで中性脂肪が合成されにくくなる働き、小腸での中性脂肪の吸収を抑制して便中に排泄する働きがあるところ。

 

ただ、大豆をそのまま食べるには250粒は大量で、豆腐だと2〜3丁に相当するので、食事ではとりにくいのが難点です。

 

納豆は大豆をまとめて食べられますが、残念なことに納豆菌で大豆たんぱく質は分解されてしまうので、ベータコングリシンはとれません。そこで活躍してくれるのが、ベータミオ。

 

適量を毎日気軽に摂取できて、噛んで食べられるタブレット型なのでお水がなくても利用可能。しかもおいしいヨーグルト味なので、毎日無理なくベータコングリシンを摂取できます。

 

約5日分のお試しセットが500円

 

通常価格は1、680円のベータミオですが、一世帯1回1セット限りのお試しセットが500円で購入できるのがお得。8粒入りが10袋、約5日分試せるので、まずはここから始めてみるのがいいでしょう。

 

ベータミオの口コミ

 

40代女性

 

それほど太る体質ではなかったのに、40代半ばになってから代謝が一気に低下して、大して食べなくても体重にすぐに反映されるようになってしまいました。サプリメントは苦手だったのですが、ベータミオは噛んで食べられるタイプだからおいしく楽しめます。まだ健康診断は受けていませんが、若い頃のような代謝環境になったような気がするので、これからが楽しみです。